ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.05.27 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.06 Tuesday

飛行機最高(T_T)


今日はルアンパパーンから首都ヴィエンチャンに向かいます。



飛行機で。





旅って不思議ですね。

海外で共に旅した仲間は日に日に絆が深まる気がします(-_-)


日に日にキモいとこも気付き始めますね(-_-)




トゥクトゥクで空港へ向かいますが10分で到着。



近い!

便利!



はい。

30分程でヴィエンチャン到着。

あの夜行バスの移動は一体何だったのでしょうか(´・_・`)

でもね、あのネタでしかない過酷な移動あって初めて飛行機の有り難さが分かります。

人生においてワープ、近道は達成した時の感動が薄れます。
最初から楽したらあかん(-_-)


悟りの領域に逝ける夜行バスって一体…


ホントは超快適なので是非体験してみてください(._.)


ヴィエンチャン戻りましたが灼熱です。



水分奪われ過ぎます(-_-)




ヴィエンチャン戻ったらホームって感じで何か安心します。

ルアンで知り合ったネイリストのは○こちゃんはここでお別れ。

ボーダーをバスで目指しメコン川を渡りタイのウドンタニ空港を目指し、タイ国内線でバンコクに帰ってみるとのこと。

25歳の女子ですが何が感心するかって、とりあえず行ってみたらどうにかなる。
一度行けば二回目は行き方が分かる。

簡単に出来ることじゃないですよ(-_-)

そんな感じですがバンコクへは無事着いたのでしょうか…



関係ない話ですけどね。
気付いたことがあります。

ラオスは蚊がめっちゃいます。

虫除けスプレーあれば無敵です。

でもね、酒飲み始めたら何故か蚊が一匹もいなくなるんですよ♪( ´▽`)


凄いですよね。


理由が分かりました。



それは




酔っ払って蚊が見えなくなってただけでした(-_-)


以上


5月5日でした。

風邪ひいたみたいなので寝ます。
熱出したら日本に入国出来ないかもなので気合いで治します。


おやすみなさい。









2014.05.04 Sunday

メコン川を上流へ

今日は船を、チャーターし上流へ登ることに。

船でしか行けない洞窟とラオラーオの工房を目指します。

今日のメンバーは朝出逢ったタイから来たネイリストのは○こちゃん、フセイン先輩、フィリピンJと私






上流へ2時間








メコン川





メコン川





ひたすらメコン川





着きました。





洞窟です。





崖です。




仏像です。










ムカデ(-_-)

こんなの木から降ってきたら死にますねT_T




僧に撮られる俺




よし!

次はオラオーラ!

いや、ラオラーオ!工房!





上陸!



今日は日曜。

工房はストップ(-_-)



何が凄いかって…

この子達のお母さん17歳でしたー。



竹とんぼ教えてあげたら
小僧にやたらなつかれました。
この手の小僧は扱い得意です。



ラオスっ子かわいいです。

だっこして連れて行きたくなりました。



スコールが来るらしいので慌てて帰りました。



帰りも2時間くらい。


着いた頃は夕方になってました。






いい旅でした。



今日の宿

2500円くらい








夜はナイトマーケット行きました。






以上

そんな流れの一日でした。




2014.05.04 Sunday

夜行バスでルアンパパーンへ

ブルーラグーンも見たし


もう夜は飲むくらしいしか無いし


この街に長くいたらダメ人間になるので半日有効に使うために夜行バスでルアンパパーンへ向かうことにしました。





夜行バスといっても寝台バスです。

1席2人で寝れるらしい。





私達はいちばん後ろの席しか空いてませんでした(T_T)

ここに5人で寝ることに(T_T)


日本人の扱い酷くないですか(T_T)





そしてルアンパパーンへ向けて出発!

22時に出発して7時に着くらしい。


け、結構かかるね(´・_・`)



出発して数分で思いました。

二度と乗らん!!

常に道はがったがた(-_-)

常に飛び上がりっぱなし(-_-)

外国人がゲーゲー吐き始める(-_-)


フセイン先輩がかなりブツブツ言ってましたが真っ先に寝ました(-_-)


全く寝れず途中の会話はバスの愚痴だけでした(-_-)




とりあえず1時間早い6時に到着しました。




松嶋氏はバスでダニにやられました(T_T)


そんなこんなでターミナルから街へ向かいます。






メコン川こんだけ上流行ってもでかいです。

今日ルアンパパーンで過ごして明日ヴィエンチャンに飛行機で戻ります。


バスは二度と乗りません(-_-)





2014.05.03 Saturday

ブルーラグーンを探して

小雨になったのでバイク2台借りました。

街の端から端までぷらっと。






5分で終わりました(._.)


雨が上がったのでみんなバラバラに。


私と整体師松嶋はバイクでブルーラグーンを目指すことにしました。


この地図を頼りに…



かなりアバウトじゃね?
これで辿り着くんかいな?

距離7km
30分で着くらしい。








とりあえず川を渡り走ります。


いきなり絶景でございます!




出発して5分でこれです。



冠水(-_-)



午前中のスコールで道がぐっちゃぐちゃです(._.)




無敵の整体師松嶋は飛ばす飛ばす(T_T)

フロント滑りよるやん(T_T)

道はがったがた。




いくつも集落を超え走る走る。





てかさ、着かなくね?


メーター見たら13km走っとるがな
(-_-)

途中何も無かったよね…

大丈夫なん?
とりあえず人に聞こう…

誰に聞いても全く英語通じず(T_T)

更に人を探し奥地へ

おやじをつかまえブルーラグーンの場所を聞く。


戻れと言われる。



俺、おやじ疑う(-_-)



もちっと走ったらありそうじゃね?

松嶋さん!あの山の麓ありそうですよ!

更に奥地へと走る。





途中何度も何度も牛の大群で立ち往生w


もう2人はブルーラグーンなんてどうでも良くなってました。
だって景色ぐ凄すぎるんですよ。
もう満足です。
充分です。



これは偽ラグーン(-_-)

もうこれがブルーラグーンってことで良くね?みたいな(-_-)


スタートして5つくらい集落を超えただろうか…

メーター見たら20km走っとるやん(-_-)

お!でも集落が見えてきたぞ!

いきなり祭りに遭遇!







とりあえず祭りを楽しむ(≧∇≦)







さて、帰りましょうか(T_T)

初めて引き返す。

帰り道20km(T_T)



ぐっちゃぐちゃの道を20km引き返す(T_T)


どこかで間違えた筈。


検証せねば(`_´)ゞ


帰り道時々ブルーラグーンの場所を聞く。


しかし誰も知らない(T_T)


英語通じない(T_T)



そしてあとちょっとで帰り着くねー。って頃に松嶋氏が3歳児にブルーラグーンどこ?って聞く(-_-)


小僧があっちと指差す。


だ、大丈夫なん?(-_-)


軽く引き返し別れ道を右に。



ここね!

ここを右ね!

俺らは延々と左に行ってました。


少し走るとありました。


こんな近所にありました。






これがちなみにブルーラグーンです。





確かにブルーです。



沢山お魚さん泳いでます。


お姉ちゃん飛び込んでます。



ビキニにお姉さんのポロリに期待の2人(°_°)

ポロリありませんでした(T_T)


私達は曇りだし風に当たって寒いので泳ぎませんでした。


さて、帰ろう…


滞在時間10分でした(-_-)


3歳児ありがとう!


教訓!

人を信じましょう!


おっさん信じなかった俺

3歳児信じた松嶋氏


んー…


俺ってカスやな(-_-)



完全に人間性の違いが出ましたね(-_-)



でもね…


おっさん信じなかったおかげでブルーラグーン以上の景色が見れました(≧∇≦)



最後にそれが言いたかったです。



しかし行きに見て感動した近くの集落が奥地の集落を見た後は完全に都会に見えましたね(-_-)



奥地の集落と自然半端無かったです。


途中5回くらい不安になりましたが行った人だけが見れます。


写真ではこの凄さはわかりません。





帰り着いたら暗くなりはじめてました。






JUNYA TASHIRO & 整体師松嶋 による珍道中でした。







2014.05.03 Saturday

パノラマだと



こんな街。

2014.05.03 Saturday

スコール凄すぎて

朝からずーっとスコール



向こうが見えんくらい激しいです。
乾季ももうすぐ終わりですね。

もはや今日予定のブルーラグーンは絶望的です。



もう飲むしか無いですね(-_-)




しかしこの街はバックパッカーしかいない街です(-_-)

ここでは1日500円くらいで生きていけます。

日本で生きていけなくなったらここに住んでください(-_-)


でもここにずっといたらダメ人間になる自信あります(-_-)


ちゃんと働きましょう(._.)



2014.05.03 Saturday

バンビエン朝編

昨日バンビエンに夜着きました。

今朝は8時半起き。

昨日はホテルにシャンプー、石鹸が無く、全身洗顔料で洗ったら髪が大変なことになっちゃいました(-_-)





着いた時間は夜だったので見えませんでしたが一面凄い景色でした(°_°)


一面ドラゴンボールですよ。








林の向こうは昔米軍が使ってた滑走路後ですね。



ホテルはこの付近。
小さな街です。

今日はここからスタートです。

こるれから飯食ってぼちぼち動きます。



今日はブルーラグーン行きます( ̄^ ̄)ゞ


しかしこのホテルの兄ちゃんやたら話しかけてきます。



アジノモト!

アジノモト!

これが挨拶らしい。
誰が教えたんや(-_-)

ナガタニエン!

ミソシル!

ホンダ

カワサキ

ヤマハ

オレスズキ!

なかなかこいつ面白いやんか(´・_・`)

2014.05.02 Friday

バンビエンへ



5人でバンビエンへバスで向かいます。
4時間かかるらしいです。







ヴィエンチャンを出たら何もない。


ホント何もない。


ひたすら自然。


むしろ何も無いのがいい。








たまに小さな集落







とにかく放牧半端ないんで牛が飛び出す度に急ブレーキですよ。


途中から山岳地帯に入りましてガードレールなんてまずありません。


ハンドル切り間違えたら崖の下ですから(-_-)


飛ばす飛ばす…
こんなドライバーに命預けてる自分が不安です(-_-)




舗装されてないし道も悪いので首ガクガクですよ(-_-)





ようやくバンビエンに入りました。

ドラゴンボールで見るような山ばかりです。

着く頃には暗くなっちゃいました。







宿はどうでもええわーみたいな感じで適適当に探し…

ゲストハウスにチェックイン。

日本円で1ルーム3ベットで1200円ちょい。

一人400円

安い。

うちの家賃より安い。




街に…

いや村に繰り出す。


清川くらいの規模の街です。



でもですね、完全に外国人しかいない街です。

街の人口より絶対外国人が多い。







とりあえず朝から食ってなかった飯にたどり着きました。

店に犬が居るのはこの国では当たり前の風景ですが。



この店ではウサギさんでした。

食用じゃないですよ(-_-)



フィリピンJが捕獲


この街はバスでしか来れません。
飛行機出てません(-_-)


来るならヴィエンチャンから4時間。

それくらい魅力的な街です。
明日は自然を楽しんできます( ̄^ ̄)ゞ

ブルーラグーンを探しに行きます。


こんな感じ




2014.05.02 Friday

今日は北へ

今日は北へ向かいます。

ホテルを出てとりあえず飯^_^




外は凄いスコール!




道が全部川に(-_-)

身動き取れず30分(-_-)

ようやくカフェにて集合。

やっぱ俺らしか客いません(-_-)



今日から陸路でバスで10時間というルアンパパーンを目指します。





2014.05.02 Friday

濃厚な1日


今日はですね、ずっとバタバタだったんですよー。

Wi-Fi環境無にあまり留まっておれずなかなかブログ更新できませんでした。



とりあえずヌードル食いに行きました。



もうそろそろこの面々は見飽きましたね。
そう思いませんか?
むさいです(._.)
すみませんね。


お構いなく晒してくんでおっさん嫌いな方達はスルーしてくださいね。


しかし今日も灼熱ですよ。
猫もですね暑くて完全にこんな状態ですよ。




レンゲがやたら小さくてすぐ沈むんですよ。
気を抜いたらすぐこれですよ。
なので新たなスキルを身につけました。




こんなスキル仕事に全く生きないですけどね。


そして…


今日は二手に分かれ松嶋&フィリピンJはバイク借りに。

私とフセイン先輩はフィリピンJにメコン川を見せたくて歩きました。

メコン川に着く直前の公園の滑り台横通過中にベトナム人のお姉ちゃんに捕まりました。

どんどん増えて…

しまった!

がっつり囲まれました!

しかもチャリに乗ってます。

私たち3人に対して10人くらいで。

ベトナムチャリ部隊ですよ!

話聞いてたら爪を切ってくれると言うんです(._.)

めっちゃニコニコしながらそこまで囲まれてスルーしたら失礼じゃないですかー。


めっちゃ俺とか鴨やん。
フセイン先輩とかネギやん。
みたいな状態ですよ。
フィリピンJはわけわからなくてニコニコしてました。
この男はボラれてるのなの気付かないタイプですね。


で、爪切ってもらうことになりまして、どこで切るかと思いきやベンチに座れ言うんですよ。


炎天下ですよ(-_-)

爪切るどころやないですよ(-_-)

じいちゃんとか外歩いたらダメな気温ですよ(T_T)



離れて見たらこんな絵です。





絶えずお姉ちゃんは微笑んでくれます。

笑顔には癒されます。

だって日本では僕なんか常に見下されてますからねー(._.)

うちのハルさん、梨菜ちゃんにも見習って欲しいですよ。
もっと僕に笑顔をください(._.)



フィリピンJは暑くて木陰に移動しました。
でもあんま変わんなくね?
日陰になってねーし。


てかさっきから人増えとるがな( ̄◇ ̄;)




私は爪切りを楽しんでたのですがフセイン先輩が痛がってるので横見たら…




白髪抜かれてました(-_-)

私は白髪染めて来て良かった(._.)


てかですねこの爪切りやばいですよ!
ただの爪切りやないです。
切った後のこの感覚は初めてですね。
気になる方はメコン横の公園でどうぞ(._.)

歩いてたら勝手に囲まれます。




終わった後は一緒に弁当食いました。

汗びっしょりですが楽しかったです。

ベトナム人の見方が変わりました。

しかもお土産にマンゴー貰いました。



ようやく目的のメコン川はまだ乾季で水が少ないです。


J君は複雑な顔してました(._.)


で、場所は変わって今夜は知人宅に招待いただきました。
二日連続でラオスの家庭に招待していただけるなんてなかなか旅行では出来ませんよね。





何が凄いかって庭にマンゴーの木があるんですよ。





庭にマンゴーがなってるので収穫しときました。



人んちでやりたい放題です(-_-)



飯作る邪魔したりとかですね(-_-)


夕方になっても灼熱ですが、近所にサウナがあるというので行ってみました。

てか既に暑さがサウナみたいなもんなんですが、更にサウナに入るなんてどんだけですか!

サウナの中のサウナに入るみたいなもんですよ(-_-)



こんな感じでタオルと腰巻を借りて左の更衣室で着替え右側が男用です。



でも凄くロマンチックなんです。


だって





天井がプラネタリウムみたいなんですよ(._.)


ちょっと今日はまとめて書いてるので疲れます。
今夜のホテルはWi-Fi環境が悪すぎて画像UPに時間かかり過ぎます(-_-)
でもあとちょっとなので頑張ります(._.)



サウナですが一言で言うと

やばすぎます。

イメージと全く違いました。

かなりいい意味で!

これ体験したから明日帰ってもいいくらい最高!!

最近「最高」って表現にチープさを感じるんですよね。
何かいい表現って無いもんですかねー(._.)

ホントこれの為にだけでも私はまた日本から来ますよ。

近所にこれがあるなんて例え暑くても毎日行きたいですね。

たったの100円程です。

あ、そうそう
サウナでフセイン先輩背中にうん○塗ってやりました。

嘘です。

完熟マンゴーを塗ってサウナに入ります(._.)





裏はこうなってました。
佐賀で大衆サウナ屋でもやる時はこのノウハウ使わせて頂きます(._.)



サウナから出たら外が涼しく感じました。



そしてビアラオを買って戻り、

いよいよ




ラオ流の宴です。




40度のラオラーオの回し飲みがはじまりました。
いつも穏やかなYさんがデインジャーな酒で我々にラオスタイルの洗礼でした。


おかえりなさい。と何の抵抗も無く受け入れてくれるFファミリー、Yファミリー気持ち良すぎます(._.)


私も何の見返りも求めない澄んだ心になりたいです(-_-)
ここにはビジネスって言葉なんて吹き飛ぶ暖かさがありました。
心意気それだけですよ(._.)

こうやってラオスのファミリーと過ごしてると日本で自分は何の為に仕事してるか日々考えます。

服を作る。

何の為に?

何の為の仕事?

生活の為?

どんな生活がしたいですか?

自分はどこに向かおうとしているのか。

胸が詰まる思いですよ。

ラオスにいると自分のつまらないプライドや価値観が吹き飛びます。

生きてる意味なんてでもどうでもいいんですよ。

今はこの時間が楽しければそれでいいです。

今を楽しみますよ。

今日この時間をこの仲間と過ごせて良かった。

なんて気持ちの私JUNYA TASHIROでした。


そして今夜はホテルに戻り




松嶋整体塾で締めました。


部屋に戻り床見たらですね



でかいフロッグがおりまして、酔って無敵の私は素手で鷲づかみし、フセイン先輩の部屋に放り込んでおきました。


そんな感じで長い一日でした。

明日はバスで北へ向かいます。

おやすみなさい。





















Powered by
30days Album
PR